2004年12月14日

Winnyで「ドラクエV掘徇出

先月発売されたばかりの「ドラクエV掘廚任垢、あのファイル共有ソフトWinnyにファイルが出回っていたことが発覚された。(ZAKZAKの記事による)
しかも、発売日前(11月24日頃)には既にデータがアップロードされていたということで、その頃には多数のユーザーに遊ばれていた模様。


Click Here!




ドラクエは攻略本を作るのさえ大変とゲーム雑誌編集者はコメントしていた(エキサイトニュースの記事による)が、相当厳重な管理体制にあることは間違いない。
そのソフトのデータが流出されていたというのは、おそらく社内からでは無く、ソフトが出荷の為に流通に流れていく過程である可能性が高い。
商品が輸送される過程には、複数の人の手を通過するので、セキュリティが緩い面は必ずあるといっても過言ではないだろう。
一般的に、企業のネットワークセキュリティが最も侵害される要因として、内部のユーザーということはよく言われていることだが、インターネット上でのセキュリティの問題が叫ばれる中、今回のようなアナログな部分のセキュリティから改善されていかなければ、いくらでも重要なデータがネット上を出回る可能性があることは否定できない。

ちなみに、このWinnyのデータで遊ぶためには、DVDドライブや裏ツールなど必要なものを手に入れなければならないが、全部一から揃えると普通にソフトを買うよりも高くつくようだ。
まあ、発売前に遊べたといった自己満足以外の何ものでもないだろう。

ZAKZAK

この記事が参考になったと思われた方はポチっと応援よろしくお願い致します

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shimon12/10731154
この記事へのトラックバック
 Winnyというファイル共有ソフトを介して広がるトロイの木馬型ウィルスによって、パソコン内のファイルが流出すると言う事件が後を立ちません。無料で様々なファイルや情報(著作権のあるものも含む)が得られると言う魅力から多くのユーザが集まるネットワークですが、利便
ウィニー(Winny)『ファイル共有ソフト』で生まれる利益と損失【カウンセラーの話題のテーマ心理斬りっ!】at 2005年07月13日 17:29