2004年11月24日

「ドラえもん」のそっくりさん現る

すみません。また「ドラえもんネタ」です。
今度は、米国の通信政策を担当する政府機関であるFCC(連邦通信委員会)のWWWサイトに,人気キャラクター「ドラえもん」そっくりのキャラクターが登場している。同サイトの子供向けページ「Kids Zone」のガイド役として,随所に現れているのだ。(NEOnlineの記事による)
本当にパクったとしか思えないような絵です、、、


偽ドラ

















小学館はFCCへのライセンス関係は無いとのことなので、これが著作権侵害に値するかどうかが、今後の焦点になりそうです。
でも、米国の政府機関が相手なので、対応をどうするかが困惑気味のようですが、、、がんばれニッポン!!

NEOnline

FCC

この記事が参考になったと思われた方はポチっと応援よろしくお願い致します

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shimon12/9770230
この記事へのトラックバック
FCCサイトにどこかで見たキャラ? 『米国連邦通信委員会(FCC)のWebサイトに、日本で国民的人気を誇る某キャラクターによく似たイラストが掲載され、ブロガーの話題を集めている。 問題のキャラは、FCCの子ども向けサイト「FCC Kids」のマスコット的存在。トップページに表
僕、ブロードバンド君 パクられた国民的的キャラクター【DB blog】at 2004年11月26日 10:25
 いやあ、これには正直いって呆れました。 だって、このどこからどうみても「ドラえ...
ドラえもんがアメリカの政府機関で極秘任務の巻【ユキノヒノシマウマ】at 2004年12月29日 04:24
既にご存知の方も多いと思いますが、米国連邦通信委員会(FCC)のウェブサイトにある「キッズ・ゾーン」コーナーに出てくる「ブロードバンド」というキャラが、あのドラえもんに酷似しているという事実があります。 また、版権を持つ藤子プロ・小学館が FCC に対し申し入れ
「ドラえもんタスクフォース」なんて言ってみる。【McDMaster's Weblog】at 2005年01月09日 20:03